ページTOPへ戻る
お問い合わせ
福井大学医学部附属病院・公式サイト
facebook

研究について

業績(2014年度)

2018/2/3(土)

2014年度

原著論文

  1. Yutaka Negoro, Takashi Higashi, Hiroaki Matsuoka, Kyohei Watanabe, Toshiaki Igarashi, Yuichiro Kayano, Ryoichi Yano, Toshiaki Nakamura, Mikio Masada: Variations in the Blood Phenytoin Levels during Long-Term Combined Treatment with S-1 and Phenytoin. Case Rports in Oncology, 7(3), 656-661, 2014.
  2. Hitoshi Tsukamoto, Takashi Higashi, Toshiaki Nakamura, Ryoichi Yano, Yukio Hida, Yoko Muroi, Satoshi Ikegaya, Hiromichi Iwasaki, Mikio Masada: Clinical effect of a multidisciplinary team approach to the initial treatment of patients with hospital-acquired bloodstream infections at a Japanese university hospital. Am J Infect Control, 42(9), 970-975, 2014.
  3. 根來 寛, 矢野 良一, 渡邉 享平, 萱野 勇一郎, 中村 敏明, 政田 幹夫: イリノテカン塩酸塩による重篤な好中球減少の発現に及ぼすUGT1A1遺伝子多型以外の要因, 医療薬学, 40(8), 454-462, 2014.
  4. 脇 厚生, 森 哲也, 西嶋 剣一, 本城 和義, 萱野 勇一郎, 矢野 良一, 白石 浩巳, 高岡 文, 清野 泰, 藤林 靖久: エンドトキシン保存検量線の他施設での利用の可能性の検討. 核医学, 51(4), 383-386, 2014.
  5. 五十嵐 敏明, 古俵 孝明, 今野 彩, 上谷 幸男, 渡邉 享平, 宇野 美雪, 山下 慎司, 中村 敏明, 政田 幹夫:院外処方せんを介した臨床検査値情報の共有とその有用性評価, 医療薬学, 40(9), 530-536, 2014.

 

総説・解説

  1. 矢野 良一: がん化学療法による好中球減少症のリスクファクターに関する研究. 医療薬学, 40(6), 317-333, 2014.
  2. 中村 敏明, 政田 幹夫: 検査値のミカタ 血球検査値. 日経ドラッグインフォメーション, 200, 21-23, 2014.
  3. 中村 敏明, 政田 幹夫: 検査値のミカタ 腫瘍マーカー. 日経ドラッグインフォメーション, 204, 021-023, 2014.
  4. 中村 敏明, 政田 幹夫: 院外処方せんへの検査値記載で問われる保険薬局の対応. Excellent Pharmacy, 5(26), 1-3, 2014.
  5. 脇屋 義文, 古俵 孝明, 政田 幹夫:新しい病院機能評価のポイント ISO9001認証所得と病院薬剤部での取り組み, 日本病院薬剤師会雑誌, 51(2), 180-186, 2015.


講演・シンポジウム

  1. 中村 敏明: 研究と診療のギャップを埋める, 医療薬学フォーラム2014 第22回クリニカルファーマシーシンポジウム, 2014.06
  2. 中村 敏明: 院外処方への情報提供と共有, 第17回日本医療品情報学会 総会・学術大会, 2014.07
  3. 政田 幹夫: 病院薬剤師による院内製剤市販化への取り組み, 第24回 日本医療薬学会年会, 社会が求める医薬品を市販化するために薬剤師ができること, 2014.09
  4. 塚本 仁: 抗菌薬の適正使用, 独立行政法人国立病院機構近畿グループ平成26年度院内感染対策研修, 2015.03


学会発表

 

  1. 日野村 靖, 蓼沼 宏昭, 上原 恵子, 日高 隆幸, 後藤 邦子, 中村 敏明, 成川 衛: 有害事象自発報告データを用いた有害事象発現時期の推定方法の検討, 第17回日本医薬品情報学会 総会・学術大会, 2014.07
  2. 渡邉 享平, 松嶋 あづさ, 上谷 幸男, 根來 寛, 矢野 良一, 中村 敏明, 政田 幹夫: 徐放性オキシコドン導入時における嘔気・嘔吐予防対策への影響因子に関する検討, 第17回日本医薬品情報学会 総会・学術大会, 2014.07
  3. 塚本 仁, 新谷 智則, 飛田 征男, 室井 洋子, 池ヶ谷 論史, 岩崎 博通, 中村 敏明, 政田 幹夫: 固形がん患者における院内発症血流感染の臨床的特徴および予後因子の検討, 第24回 日本医療薬学会年会, 2014.09
  4. 黒瀬 知美, 飛田 征男, 塚本 仁, 市川 雅彦, 井村 敏雄, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 岩崎 博道, 岩野 正之, 木村 秀樹: 敗血症マーカーであるプロカルシトニンの臨床診断における特異性の再評価, 第61回日本臨床検査医学会学術集会,2014.11
  5. 佐々木 美奈子, 山村 修, 菅谷 亜生, 黒田 有紀子, 白藤 法道, 中村 敏明, 榎本 崇一, 谷口 万智子, 石上 晋三: サービス付高齢者向け住宅居住者を対象とした電気使用量と水道使用量の解析に基づく高齢者急変予測の研究, 第19回 日本在宅ケア学会 学術大会, 2014.11
  6. 三嶋 一輝, 岩崎 博道, 南部 千代恵, 五十嵐 敏明, 梅澤 有美子: 社会サービスを活用し社会復帰した双極性障害を患うHIV陽性者の一例と支援者へのアンケートを実施して, 第28回日本エイズ学会学術集会・総会, 2014.12
  7. 南部 千代恵, 小寺 美智子, 梅澤 有美子, 三嶋 一輝, 五十嵐 敏明, 田居 克規, 池ヶ谷 諭史, 岩崎 博道: 当院におけるHIV陽性者療養支援の現状と課題, 第28回日本エイズ学会学術集会・総会, 2014.12
  8. 藤岡 沙織, 村上 剛, 次田 佳代, 小畑 友里江, 寺澤 優子, 重見 研司: 術前の休薬を考慮すべき薬剤への対応システムの構築, 日本麻酔科学会第61回学術集会, 2014.05
  9. 黒田 有紀子, 山村 修, 榎本 崇一, 白籐 法道, 中村 敏明, 濵野 忠則, 林 寛之, 寺澤 秀一: サービス付き高齢者住宅の世帯別調査からみた医療連携と服薬管理の問題, 第5回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会, 2014.05
  10. 飛田 征男, 岩崎 博道, 室井 洋子, 塚本 仁, 池ヶ谷 諭史, 山下 政宣, 木村 秀樹, 岩野 正之: MRSAアウトブレイクに対するPOT法の有用性と限界, 第88回日本感染症学会学術講演会 第62回日本化学療法学会総会 合同学会, 2014.06
  11. 田嶋 恭典, 松尾 有香, 今野 彩, 五十嵐 敏明, 中村 敏明, 政田 幹夫: トルバプタンの使用実態調査と血清ナトリウム値変動の評価, 医療薬学フォーラム2014 第22回クリニカルファーマシーシンポジウム, 2014.06
  12. 加藤 麻理乃, 渡邉 享平, 後藤 伸之, 久保田 康生, 佐々木 忠徳, 濱 宏仁, 政田 幹夫, 松浦 克彦, 山川 雅之, 渡部 一宏: 注射用抗がん剤調製時に生じる余剰への対応に関する調査, 第17回日本医薬品情報学会 総会・学術大会, 2014.07
  13. 今野 彩, 五十嵐 敏明, 中村 敏明, 日野村 靖, 上原 恵子, 政田 幹夫: 日本の有害事象自発報告データベースを用いた新規抗凝固薬の有害事象発現時期の評価, 第24回 日本医療薬学会年会, 2014.09
  14. 高橋 翠, 五十嵐 敏明, 今野 彩, 宇野 美雪, 松嶋 あづさ, 中村 敏明, 政田 幹夫: 入院内服薬オーダーでの服用開始タイミングに応じた自動PR分割機能の開発と効果, 第24回 日本医療薬学会年会, 2014.09
  15. 八田 喬史, 根來 寛, 前田 彩菜, 渡邉 享平, 矢野 良一, 中村 敏明, 政田 幹夫: 胃癌および食道癌患者におけるシスプラチンによる過敏症のリスク調査, 第24回 日本医療薬学会年会, 2014.09
  16. 古俵 孝明, 新谷 智則, 矢野 良一, 五十嵐 敏明, 渡邉 享平, 上谷 幸男, 今野 彩, 佐々木 逸美, 中村 敏明, 政田 幹夫: 当院における病棟薬剤業務の現状と実施後の評価について, 第24回 日本医療薬学会年会, 2014.09
  17. 新谷 智則, 古俵 孝明, 田嶋 恭典, 福岡 奈央, 今野 彩, 中村 敏明, 政田 幹夫: 医薬品適正使用とリスク回避における病棟薬剤業務導入の効果, 第24回 日本医療薬学会, 2014.09
  18. 櫻川 さほり, 塚本 仁, 高橋 翠, 新谷 智則, 中村敏明, 政田 幹夫: 当院における腸腰筋膿瘍患者の臨床背景と予後因子の検討, 第24回 日本医療薬学会年会, 2014.09
  19. 南部 千代恵, 小寺 美智子, 梅澤 有美子, 三嶋 一輝, 五十嵐 敏明, 田居 克規, 池ヶ谷 諭史, 岩崎 博道: 当院におけるHIV陽性者療養支援の現状と課題, 第28回日本エイズ学会学術集会・総会, 2014.12
  20. 橋本 儀一, 片山 寛次, 北山 富士子, 早瀬 美香, 東本 真紀子, 斎木 明子, 前田 彩菜, 小竹林 徳子, 廣野 靖夫, 木村 秀樹: 患者受け入れ、送り出しの際の血清アルブミン値の取り扱い方-アルブミン換算法を有効に活用する-, 第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会, 2015.02
  21. 廣野 靖夫, 片山 寛次, 淺川 久美子, 小練 研司, 小竹林 徳子, 東本 真紀子, 斎木 明子, 前田 彩菜, 早瀬 美香, 橋本 儀一, 北山 富士子, 山口 明夫: 当院における在宅中心静脈栄養の現状, 第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会, 2015.02
  22. 早瀬 美香, 片山 寛次, 斎木 明子, 前田 彩菜, 小竹林 徳子, 橋本 儀一, 北山 富士子, 廣野 靖夫: 乳癌術後の創治癒が遷延した水疱性類天疱瘡の1症例, 第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会, 2015.02
  23. 西本 武史, 石川 俊介, 小竹林 徳子, 斎木 明子, 前田 彩菜, 橋本 儀一, 早瀬 美香, 北山 富士子, 後明 郁男, 片山 寛次: 小腸瘻に伴う電解質異常に起因すると考えられた遷延性抑うつに対して輸液栄養管理が奏功した1例, 第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会, 2015.02
  24. 前田 彩菜, 斎木 明子, 片山 寛次: 水分制限下での漢方エキス製剤経管チューブ投与における最適条件の検討, 第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会, 2015.02
  25. 西村 一美, 室井 洋子, 飛田 征男, 塚本 仁, 岩崎 博道, 池ヶ谷 諭史: A病院ICU看護師の患者状況による手指衛生実施の違い, 第30回日本環境感染学会総会・学術集会, 2015.02
  26. 橋本 儀一, 片山 寛次, 井村 敏雄, 黒瀬 知美, 北山 富士子, 早瀬 美香, 立平 宏美, 斎木 明子, 小竹林 徳子, 濵田 敏彦, 岩野 正之, 木村 秀樹: 臨床的栄養指標における血清アルブミン値換算の検討, 第5回 日本静脈経腸栄養学会北陸支部会例会, 2014.06
  27. 黒瀬 知美, 飛田 征男, 塚本 仁, 市川 雅彦, 井村 敏雄, 杉本 英弘, 濵田 敏彦, 岩崎 博道, 岩野 正之, 木村 秀樹: 敗血症マーカーであるプロカルシトニン(PCT)の臨床診断における特異性の再評価, 第39回北陸臨床病理集談会 第22回 同 セミナー, 2014.09
  28. 吉田 真理, 渡邉 享平, 多田 千尋, 高橋 翠, 今野 彩, 五十嵐 敏明, 古俵 孝明, 中村 敏明, 政田 幹夫: 精神科領域における薬剤性QT延長症候群予防に向けた病棟薬剤師の取り組み, 第25回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会, 2014.11
  29. 福岡 奈央, 古俵 孝明, 松岡 大晃, 矢野 良一, 渡邉 恭平, 中村 敏明, 橋本 智哉, 北井 隆平, 菊田 健一郎, 政田 幹夫: 小脳腫瘍患者における放射線併用科学療法後の消火器症状に対して抗ヒスタミン薬による支持療法が有効であった一例, 第25回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会, 2014.11
  30. 坪田 有未, 玉村 千代, 太田 可奈子, 矢野 良一, 松嶋 あづさ, 井上 大輔, 折坂 誠, 黒川 哲司, 品川 明子, 杉田 元気, 高橋 仁, 知野 陽子, 西島 浩二, 服部 克成, 福田 真, 山本 真, 吉田 好雄, 中村 敏明, 政田 幹夫: アジルサルタンによる羊水過少が疑われた妊娠女性の一症例, 第25回日本病院薬剤師会北陸ブロック学術大会, 2014.11
  31. 三嶋 一輝, 岩崎 博道, 南部 千代恵, 五十嵐 敏明, 梅澤 有美子: 社会サービスを活用し社会復帰した双極性障害を患うHIV陽性者の一例と支援者へのアンケートを実施して, 平成26年度北陸HIV臨床談話会, 2014.08
  32. 吉田 真理, 渡邉 享平, 多田 千尋, 高橋 翠, 今野 彩, 五十嵐 敏明, 古俵 孝明, 中村 敏明, 政田 幹夫: 薬剤性QT延長症候群予防に向けた精神科担当薬剤師の取り組み, 日本薬学会第135年会, 2015.03

福井大学医学部附属病院 薬剤部

〒910-1193
福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
TEL. 0776-61-3111(代表)
E-mail.
© copyright 2019 Department of Pharmacy, University of Fukui Hospital. all rights reserved.
powered by cheltenham software