ページTOPへ戻る
お問い合わせ
福井大学医学部附属病院・公式サイト
facebook

業務について

チーム医療

2018/2/3(土)

チーム医療

感染制御チーム(ICT:Infection Control Team)

感染制御チーム(ICT)は、感染症および感染管理に関する専門資格を持つ医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師と事務職員によって構成されています。感染制御には、感染症の発生を未然に防ぐ、感染症の拡がりを抑えるための感染予防対策と起こってしまった感染症を適切に診断、治療する感染症治療という側面があります。前者には消毒薬が、後者には抗菌薬が関わるため、薬剤師は両方の側面を担う職種と言えます。
当院では、毎日ICTメンバーが集まりミーティングを行っています。ミーティングでは、薬剤耐性菌が分離された症例、血液培養陽性症例、広域抗菌薬使用症例、問題のあるコンサルテーション症例などについてICTメンバーで確認を行い、必要に応じて助言、介入、ラウンドなど行っています。ICT担当薬剤師の役割としては、抗菌薬適正使用推進の一環として重症感染症症例や広域抗菌薬使用症例に対する処方支援があります。血液培養から細菌が検出された場合、細菌検査室よりICT担当薬剤師に連絡が入ります。ICT担当薬剤師はすぐにカルテのレビューを行い、リアルタイムに抗菌薬の選択、投与方法などについて確認し、医師へ提案を行います。その後、毎日行っているミーティングで再評価を行います。感染制御を行っていく上で、ベッドサイドに行くことで患者さんの状態や感染管理の状況についてカルテからは得られない貴重な情報が得られることがあり、可能な限りベッドサイドに赴くようにしています。

 

栄養サポートチーム(NST:Nutrition Support Team)

栄養サポートチーム(NST)は、医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士など多職種が協力して、安全かつ有効な栄養管理を行うための医療チームです。NSTにおける薬剤師の役割としては、経静脈および経腸栄養療法における処方支援・設計、栄養療法における医薬品の適正使用の推進、病棟薬剤師業務との連携などが挙げられます。
院内では、週に1回、チームでカンファレンスと回診を行い、患者さんの栄養改善を通して早期退院やQOLの向上を目指しています。また、院内だけでなく県内における栄養に関する教育や地域の医療スタッフの研修の受け入れなどにも取り組んでいます。

 

がん医療チーム

当院では、がん診療の基幹部門として"がん診療推進センター"が設置されており、その中でがん診療標準化部門の一員として薬剤師が活動しています。当院で実施される全てのがん化学療法は、がん診療標準化部門で妥当性の評価を行います。薬剤師は学術論文など、エビデンスに基づいた評価と承認された治療内容(レジメン)の管理を担当しています。また、キャンサーボードという症例検討会に参加し、様々な診療科の医師をはじめとする多職種と力を合わせて難しい疾患に対する治療方針を話し合っています。
日常業務としては、がん化学療法が予定されている全ての患者さんのカルテ情報や検査値を確認し、薬学的な視点からチェックを行っています。その他、がん専門薬剤師、がん指導薬剤師を中心に、病棟業務のサポートやがん患者さんの薬物療法に関する相談にも対応しています。

 

緩和医療チーム

患者さんの痛みだけでなく、消化器症状や倦怠感などの身体症状から、精神的なつらさ、不眠などの精神症状といったさまざまな苦痛を和らげるために医師、看護師、薬剤師、理学療法士、栄養士、MSWなどの多職種が一丸となって緩和ケアチームとして問題解決に取り組んでいます。
基本的な活動内容としては、まず専従の医師と看護師が定期的に病棟を回診し、患者や家族のニーズを把握しています。そこで得られた情報をもとに、週1回のチームカンファレンスで主治医や受け持ちの看護師と問題点を共有しながら、患者さんや家族が抱えている臨床上の問題や社会的課題について議論し、具体的な提案を行っています。
薬剤師は、緩和ケアチームの一員として患者さんが服用している薬剤の薬歴を確認し、薬物間相互作用や副作用、薬物動態など薬学的な観点から評価、助言を行います。また、国内外のガイドラインや最新の論文を積極的に収集し、エビデンスに基づいた助言を心がけています。その上で、症状緩和やQOL向上のために緩和ケアチームが適切な薬物療法に関する提案ができるように積極的に意見し、その職能を発揮しています。そのほかにも、注射剤の配合変化や錠剤の粉砕の可否に関する問題では、終末期における在宅療養まで視野に入れた提案を行うなど、薬剤師としての高度な専門性を生かした最適な緩和医療の実践に取り組んでいます。

 

福井大学医学部附属病院 薬剤部

〒910-1193
福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
TEL. 0776-61-3111(代表)
E-mail.
© copyright 2018 Department of Pharmacy, University of Fukui Hospital. all rights reserved.
powered by cheltenham software